忍者ブログ
日々の悶々を吐き出す為のブログです。まずははじめにをお読み下さい。
[247]  [244]  [243]  [240]  [239]  [237]  [236]  [234]  [233]  [232]  [231
2010/01/15 (Fri)
久助あられを兵助あられと読み間違えたり、中区在宅センターを中在家センターと見間違えたりと
なんだかアレな症状が進行している訳ですが、最近伊作くんの未来妄想をするのが楽しい。
若いって良いよね、可能性があって。
因みに土井は過去しかありません。過去の妄執に取り憑かれて生きているので。ついでに土井は早死するタイプだと思う。

閑話休題。

伊作くんは卒業後、六年生の中で一番最初に世帯を持つと思ってる。もんじとけまは童貞。
で、相手はちょっと年上の元遊女的な。室町にゆうじょっていたの?マァ春を売って生計を立てていた人。
出来ちゃった婚です。でも相手のお腹の子は伊作くんの子ではなく、父親が誰かは判らない。それを知ったうえで結婚して一緒に暮らそうと言う。伊作くんは優しい子なのです。
子供を産んで暫くして相手は病気で亡くなります。春を売っていた事が原因です。
伊作くんは悔みます。医学の心得がある自分が何もしてやれなかった事に。
そのうえ乳飲み子を抱え、どうやって生活してゆこうかと途方に暮れていたとき、現われたのはざっとさんです。この人エスパーなのかな僕が迷っていると見計らったように現われる・・・そして伊作くんは生きる為に、愛した人が残した子供を育てる為にざっとさんの主治忍者としてタソガレドキ城に就職する事を決意します。
生きる為にはなんでも利用してやろう、という強かさを持った伊作くんが好きです。

土井だけじゃなく伊作にまで夢みだしましたドウしようか。

isaku04.jpg
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
自称ミステリおたくのクライムマニア。
捕物帖と戦前・戦後の探偵小説ブームなう。
「密室」「暗号」という言葉に過剰反応を示す。
数字に弱いので時刻表トリックは苦手。
金田一コスで「1000人の金田一耕助」に参加するのが夢。
自家通販用フォーム
忍者ブログ [PR]